しほのおうち

白チワワしほと楽しい事を語り合います。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.21.Thu

シンク下から、さよならレミパン。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

このたびフライパンを新調することにしました。

我が家の鍋・フライパンのお部屋のお局さま、レミパン。


パッと見はまだいけそうなのですが、内側のフッ素加工はもうハゲハゲ…。チャーハンや焼きそばは油をがっつり使わないと作れません。それもそのはず4年も使っています。

フライパンってフッ素加工があるかないか、どっちもメリット・デメリットありますね。今の私は加工有りを選びますが、それなら永久にはもたないので継続して買い替えていけるか?も気になるところです。

レミパンが私には初めての深さのあるフライパンだったのですが、便利で便利で毎日使っていました。最初の1年半程でフッ素加工は剥がれはじめましたが、炒めもの以外にも茹で・煮込み・蒸しとなんでも使えるので捨てられませんでした。

買い換えようかとも思ったんですがレミパン、1万円するんですよね~。フッ素加工が2年もたずに剥がれてしまって(私の使用頻度の場合)この値段…。ううぅ~ん(−_−;)私の基準にはコスパがあっとらんなぁ、と思って他に何かいいのないかな~と探し続けていました。

で、去年の8月に奮発してティファールのグレード高めのフライパン20㎝を手にいれてみたのです。ちょうど半年経ちましたがすんごいです。まず普通に使ってると焦げ付かないし、たとえミートソースを作ってもお湯で流しただけでびっくりするほど油分がサーッと流れ落ちて行きます。そのあと洗ったスポンジにケチャップの色がほとんどつかなかったのに驚きました。それまで使っていた3000円前後の物とはひと味違いました。これがどれ位もつかで5000円の価値があるかも変わってはきますが、半年では全く劣化は見られません。


こいつ、IHホームシェフというシリーズです。旦那にバター醤油で焦がされて放置されていた事もありますが、さらっととれてくれました。これの26㎝を買おうと思っています。

本当ならレミパンと似た形が良かったのですが、このラインで深さがある物は28cmと半端なく大きかったので普通の浅型に戻します。なんとかなるかなぁ…。

ひとりぐらしの頃から私を支えてくれたレミパン…。形はほんまに良かったよ!フッ素加工の強度とお値段が釣りあっていれば文句は何もなかったけど、他のを使ってみるよ。こんなにボロボロになるまでありがとうよー!お世話になりました。


「おつかれさーん!」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watawata23.blog.fc2.com/tb.php/271-42d4e77c

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。