しほのおうち

白チワワしほと楽しい事を語り合います。

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.26.Tue

生活習慣について


「家政婦は見た」

なにをやねん

って今日はしほさん関係ない話なんです。友情出演です。お疲れ様でした。

ちょっと考えてます。私ってなんで収納について考え始めたのかな?ってこと。思い出して書いてみます。特になにもない思い出話に終わりそうな気配がむんむんしています。

子供の頃、私は全く片付けの出来ないあかん子でした。

贅沢にもお父さま、お母さまに8畳もの広さのお部屋をいただき、立派なクローゼットもつけてもらってました。(ウォークインじゃあないですよ)

たたんだ方がいい物を入れられるように引き出しチェスト、マンガ大好きだったので本棚、用意してくれました。

今考えれば中学生には十分な広さ、収納力、しかも1番日当たりのいい部屋。それなのにいつも服は脱いだらポイッ。その日持っていかない教科書もカバンから床にポイッ。

片付けなさい!と何度言われた事か。ほんとにイライラさせて申し訳ない…。私の母、我慢できずにしょっちゅう片付けてくれていました。共働きでしんどかったはず…。休みはゆっくりしたかっただろうと自分が働き始めて思いました。

でも、何かあかんなって思ってました。ひとりぐらししてみようっ!て急に思いたちました。就職と同時に家を出てひとりぐらしスタート…。

もちろんぐっちゃぐちゃ。たべかすだけはなんとかしてる…。私の最低ラインはそんなんでした。友達にも遊びにくる時は一週間は前もってゆうて下さいと頼む始末。

そこから少しは改善されましたが、旦那と暮らし始めるまではたいした成長はありませんでした。

人がくる時だけ、目につくところだけ、きれいならいいや~と、普通に思ってました。

私の意識が変わったのは、全く別の生活習慣を持った旦那と暮らし始めてからです。

長くなってしまうので明日つづきを書こうと思います。しょうもない思い出話…、読んでいただけてるのかな

もし良かったら明日もぜひ読んで下さいね。
にほんブログ村
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watawata23.blog.fc2.com/tb.php/18-27d8093f

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。